タイトル左の写真

中高年の結婚式

 落ち着いた年齢になってから挙げる中高年シニアの結婚式はどんなものが喜ばれるでしょうか。
 若いうちは親戚や友人をなるべくたくさん、といったパターンが多いようですが、中高年の結婚式は、雰囲気を重視して2人のために挙げるケースがほとんどです。ほんとに親しい友人だけを呼んで海外の教会で式を挙げたり、気に入った店で普段お世話になっている友人に、豪華な食事をふるまったりするといったことも一般的です。規模や見栄えより内容を重視するのが中高年の結婚式です。

中高年には個性的な
結婚式が人気です

 豪華さを競うのではなく、2人の記憶に残る結婚式をイメージするのが中高年の結婚式です。
 2人だけの海外旅行に結婚式を組み合わせた海外挙式や、ちょっとオシャレなレストランなどに親しい友人たちを招いたりする結婚式も人気があります。これから人生を出発しようとする若者と異なり、中高年シニアの場合はすでに生活があり、それまでの人生で感謝する人たちにを招いたりするわけです。

海外の教会で挙げる結婚式 海外の教会で挙げる結婚式では見知らぬ人たちも祝福してくれます

 どちらかが再婚ともなれば、結婚式に招くのが2回目という友人も出てきます。ですから、相手の負担にならないように定額の会費制にしたりすることもアイデアです。
 厳粛に、というより楽しい雰囲気の中で挙げるのが中高年シニアの結婚式では好まれています。

友人たちだけを招く結婚式 気に入った店で、友人たちだけを招く結婚式も人気があります

 結婚式には、楽しいイベントが付き物です。楽器のできる友人の暖かい演奏やちょっとしたスピーチがいつまでも心に残ります。
 籍は入れたものの仕事の都合などで、結婚式ができなかったカップルにとっても、中高年の結婚式は魅力的ですね。
 男性側はともかく、花嫁さん側の衣装は年齢に関係なく、本人の気に入るものを第一に選ぶと、より記憶に残る結婚式になります。男性は「派手すぎる」とか「年が合わない」などと言わずに、花嫁さんに好きなウエディングドレスを選ばせてあげてください。

結婚とは接木

 レ・ミゼラブルを書いたビクトル・ユーゴーは「結婚とは一つの接木である」と言っています。たしかにそれまで違う人生を歩んできた2人が同じ道を行こうとするわけですから、接木のようなものかもしれません。うまく接合できれば、その後の人生はすくすくと成長して楽しく過ごせるはずです。
 そして、接木した先から伸びた枝にはどんな色のどんな花が咲くのでしょうか。こればかりは、神様に聞いてみないとわかりませんね。

結婚衣装 結婚衣装は年齢に関係ありません。花嫁さんはどんな人でもレースのベールが美しく似合います 結婚衣装 最近では、テーマパークでの結婚式やレストランでの結婚式も珍しくなくなって来ました。写真は、河口湖畔にあるハイジズガーデンでの結婚式です。気持ちのいい芝生の上で、式の後に参加者といっしょになって歓談ができます。すぐ横には、カフェやレストランがあります
【中高年の結婚式 Photo Guide】
2人だけの結婚式 2人だけの結婚式も中高年の結婚式では多いようです 挙式は心に残ります 親しい友人たちに祝福されて挙げる挙式は心に残ります
ケーキカット ケーキカットなどは、女性がこだわる場合が多いようです 海外の教会 海外の教会で2人だけの挙式を行うカップルもいます
【スポンサードリンク】

 
中央写真

指輪の交換は中高年になっても厳かなものです。これからの2人の生活をしっかりと守っていってください

中央写真

回りから祝福されての結婚式は、一生に残る思い出になります。辛いことがあっても、新鮮な気持ちだった結婚式を思い出して乗り越えてください

【スポンサードリンク】

中高年のチャレンジ目次

【素敵な中高年】

【中高年の幸せ発見】

【中高年の生涯学習】

【中高年の海外旅行】

【中高年の国内旅行】

【中高年に人気の街】

【中高年のマネーライフ】

【中高年の楽しい住まい】

【中高年のデジタルLIFE】

【中高年の趣味LIFE】

【中高年の車・バイク】

【懐かしい昭和の広告】

【中高年の学習】

【中高年の健康】

【中高年の食LIFE】

【その他】