タイトル左の写真

中高年のカウンセリング

 さまざまな心の問題に対するケアを行うのが、心理カウンセリングです。
 最近では、形の見えない精神的なストレスが身体や心に与える影響が従来考えられてきた以上に、大きなものであることがわかってきました。会社などでも、職場で受けるストレスを常時相談できる心理カウンセラーの窓口を持っているところもあります。多くの人が衝撃を受けるような出来事が起こったときなどにも必ず、その後の精神的なケアが話題にされるようにもなってきました。「心理カウンセリング」というと、素直に病院に行くのはちょっとためらいがちですが、インターネットでカウンセラーとメールなどのやりとりをしながら改善していく方法などもあります。これなら利用しやすいですね。

中高年の相談できる
心理カウンセリング

 日常の生活の中でも、人はさまざまなストレスを受けています。たいていのストレスは、自分の中で解消できたり、次へのステップのきっかけとなったりして、あまり大きな問題にはなりません。
 しかし、職場での人間関係や離婚、死別、若年層でのイジメや登校拒否などといった問題になると、心理カウンセラーなどの専門家によるケアが必要になってきます。

1人で悩まず、専門の心理カウンセラーに相談することで改善できるケースが数多くあります 1人で悩まず、専門の心理カウンセラーに相談することで改善できるケースが数多くあります

 「うつ病」という言葉もメディアなどに良く登場する言葉となってきましたが、現在では「会社に勤める20人に1人がうつ病」といった見方もあります。過度な疲れが心にダメージを与える場合も多く、個人の能力にあった働き方をすることも大切です。
 うつ病では睡眠障害、身体症状、気分や感情の障害、行動障害などが症状として現れてきます。怪我などと違い、外的な部分からわかることが少ないので、PTSD(post traumatic stress disorder=心的外傷後ストレス障害)などと同様に、カウンセラーや医師による的確なアドバイスや治療が必要になってきます。
 症状がひどくなると、心療内科や精神科などの治療が必要になる場合も多く、現在では多くの病院で心をケアする治療を行なっています。薬が必要な場合などは、病院での治療が必要です。

インターネットから始めるカウンセリングなら抵抗感も小さいですね インターネットから始めるカウンセリングなら抵抗感も小さいですね

 精神的な問題は、他の怪我や風邪などの病と違い、まだまだ病院に直接行く人は少ないと思います。
 現在では、インターネット上でのカウンセリングから始まる手軽な治療も多くなってきました。カウンセラーとのメールのやり取りなどから始まり、相談したり的確なアドバイスを受けたり出来ます。
 カウンセラーも分野により得て不得手があるようなので、ホームページなどをじっくり比較しながら、自分に合ったところを探してみてください。

インターネットで心理カウンセリングが受けられるシステムも人気があります。通院の必要がなく、メールなどのやり取りでアドバイスを受けられます インターネットで心理カウンセリングが受けられるシステムも人気があります。通院の必要がなく、メールなどのやり取りでアドバイスを受けられます
【中高年のカウンセリング Photo Guide】
仕事など、日常生活でもストレスが蓄積します 仕事など、日常生活でもストレスが蓄積します お酒での発散も過度になると、依存症などの危険があります お酒での発散も過度になると、依存症などの危険があります
デパスなどの薬は、医療機関での相談が必要です デパスなどの薬は、医療機関での相談が必要です 適度な運動は、ストレス発散に効果があります 適度な運動は、ストレス発散に効果があります
【スポンサードリンク】

 
中央写真

最近では、大きな病院になるとたいてい「心療内科」や「神経科」などがあります。心の病だけではなく、禁煙やアルコール依存症などの治療にあたる「心療内科」もあります

【スポンサードリンク】

中高年のチャレンジ目次

【素敵な中高年】

【中高年の幸せ発見】

【中高年の生涯学習】

【中高年の海外旅行】

【中高年の国内旅行】

【中高年に人気の街】

【中高年のマネーライフ】

【中高年の楽しい住まい】

【中高年のデジタルLIFE】

【中高年の趣味LIFE】

【中高年の車・バイク】

【懐かしい昭和の広告】

【中高年の学習】

【中高年の健康】

【中高年の食LIFE】

【その他】