タイトル左の写真

中高年のマッサージ器

 人間の身体は疲労がたまると筋肉が固まってしまい、いわゆる「コリ」の状態になります。これを揉みほぐして柔らかくするのがマッサージです。
 本来は専門のマッサージ師に揉みほぐしてもらうのが一番ですが、時間や費用の点でもなかなかそうはいきません。そこで登場するのがマッサージ器です。昔からさまざまなタイプのマッサージ機やマッサージ機能の付いたイスなどがありましたが現在のマシンは人間の揉み方を研究して、格段の気持よさです。部分マッサージ用なら意外に価格も安いので中高年シニアの方なら購入を検討してみる価値はあります。

マッサージ器で疲労回復

 人によって、疲れの溜まる部位は異なりますが、腰や背中、肩、腕などがもっとも疲れがたまりやすいところです。とくに中高年シニアの年齢になると同じ動作を繰り返し、同じ筋肉ばかりを使う作業をした後などは、コリがひどいのがはっきり自覚できるほどです。

腰のマッサージ 腰に当てて転がすようにするだけで、疲れが取れるマッサージ棒もあります。かんたんで中高年シニアの方にもおすすめです

 中高年と呼ばれる年齢になると、疲れもすぐには取れなくなってきます。適切なケアが、疲労が残るのを防いでくれます。その点、マッサージ器は自宅で簡単にできるので、疲れやすい中高年シニアの心強い味方といえます。
 温泉などによくある、マッサージ機能の付いたイスは魅力的ですが価格も高く、設置するスペースも必要です。その点、足や腕など、特定の部位だけをマッサージするマシンならそれほど高くありません。
 まるで人間のように肩を叩いてくれるマシンや、足のツボをいろいろな変化で押してくれるマッサージ器などがあります。

足の裏のツボ 足の裏のには、人間のさまざまな部分に影響するツボが集中しています。過去には青竹踏みなどが流行ったこともありましたね。今では、ツボをいろいろな強さで刺激してくれる便利なマシンも登場しました

 マッサージ器をうまく使うコツは、同じところばかりをマッサージしないでその周辺のコリもほぐすことです。肩こりなどは、肩だけではなく二の腕や背中などもマッサージをすると、すっきりする場合があります。
 足のツボをマッサージしてくれるマシンは、足だけを楽にするのではなく、足にいろいろあるツボを刺激して、全身へマッサージ効果を波及させてくれます。
 マッサージと合せて、軽いストレッチなどをすると疲れを取るのにより一層効果的です。

【中高年のマッサージ器 Photo Guide】
足つぼマッサージ機 足を包んで、いろいろなツボを刺激してくれる足マッサージ器です 座椅子 座椅子の背中部分にマッサージ機能が入っています。快適です
マッサージ椅子 温泉場などによくある、マッサージイスです。快適ですが大型です 疲れは早めに取る 疲れは早めに取るのがおすすめです。疲労蓄積は辛いですよね
【スポンサードリンク】

 
中央写真

まるで人間のように肩を刺激してくれるマッサージ機やマッサージクッションなど、疲れを取るためのケア商品はたくさんあります。たいていの場合、試用品が置いてあるので、実際に使い心地を試してから購入できます

【スポンサードリンク】

中高年のチャレンジ目次

【素敵な中高年】

【中高年の幸せ発見】

【中高年の生涯学習】

【中高年の海外旅行】

【中高年の国内旅行】

【中高年に人気の街】

【中高年のマネーライフ】

【中高年の楽しい住まい】

【中高年のデジタルLIFE】

【中高年の趣味LIFE】

【中高年の車・バイク】

【懐かしい昭和の広告】

【中高年の学習】

【中高年の健康】

【中高年の食LIFE】

【その他】