タイトル左の写真

中高年のラーメン

 手軽な外食として、全国的にすっかり定着したのがラーメンです。
 中高年シニアのラーメンはどちらかというと、あまり脂が濃くないタイプが人気があります。年齢が若い人ほど脂のたっぷりした濃い味を好むようです。ラーメンには、札幌ラーメンや九州ラーメン、東京ラーメン、喜多方ラーメンなど地方によっての特色もあり、それがラーメン好きの方にはたまらないようでね。最近では魚系と豚や鶏など肉系のダシとを合わせたハイブリッド型のラーメンも登場して、ますます選択の幅が広くなってきました。そんな中でとくに中高年シニアの方におすすめのラーメンが、味はしっかりしているのに脂の濃さを感じないタイプです。近くにそんなラーメン店がないか探してみてください。

中高年好みのラーメン

 年齢とともに、味の好き嫌いが微妙に変化してきます。さらに、消費する体力によっても好みの味に差が出てきます。
 ラーメンもそういった意味では全員を満足させるものは、なかなか難しいといえます。ただ、中高年の方が安心して食べられるタイプは、あまり脂が濃くなく食べた後のしつこさが少なめのものが好まれているようです。

コーンが載った味噌ラーメンも根強い人気があります コーンが載った味噌ラーメンも根強い人気があります

 東京・京王線の芦花公園にあるラーメン店「アイバンラーメン」は、幅広い年齢の方に好まれています。
 アメリカの4つ星レストランで修行を積んだ、店主というよりシェフとでもいったほうがいいアメリカ人が作るラーメンは、味が濃いのに脂の濃さを感じないタイプのラーメンです。
 メニューによっては、スパゲッティのようにも感じる不思議なテイストです。中高年シニアの男女の客も多く、こんなタイプの味がこれからの中高年シニアのラーメンとして人気が出そうです。チャーシューも、あの気になる匂いがまったくしません。

「アイバンラーメン」は旧甲州街道沿いにあります 「アイバンラーメン」は旧甲州街道沿いにあります

 ラーメンの具も地方によって特色があり、魚介類をたっぷり入れたタイプは、海の近い地域に多く、地元産の鶏や豚などを使ってスープを作るラーメンも全国にあります。食べた後に、やたらに喉が渇くラーメンはかなり塩分が濃いので、要注意です。
 中高年シニアに好まれる味のラーメン店は、これからも増えそうですね。

「春木屋」「二葉 ラーメン」「手もみらーめん 十八番」などがあるJR中央線の荻窪駅です。東京のラーメン激戦区として知られています 「春木屋」「二葉 ラーメン」「手もみらーめん 十八番」などがあるJR中央線の荻窪駅です。東京のラーメン激戦区として知られています
【中高年のラーメン Photo Guide】
池袋の有名店として知られる「えるびす」です 池袋の有名店として知られる「えるびす」です 濃厚な豚骨味が売り物の池袋「節骨」です 濃厚な豚骨味が売り物の池袋「節骨」です
高円寺にできた高円寺ラーメン横丁。人気店4店が入っています 高円寺にできた高円寺ラーメン横丁。人気店4店が入っています 東京のオーソドックスな醤油味のラーメンです 東京のオーソドックスな醤油味のラーメンです
【スポンサードリンク】

 
中央写真

アメリカ人が店主の東京・芦花公園の「アイバンラーメン」です。きちんと料理になっているのは店主のアイバンさんががもともとアメリカで腕のいいシェフとして活躍していたからです。盛り付けがキレイです

【スポンサードリンク】

中高年のチャレンジ目次

【素敵な中高年】

【中高年の幸せ発見】

【中高年の生涯学習】

【中高年の海外旅行】

【中高年の国内旅行】

【中高年に人気の街】

【中高年のマネーライフ】

【中高年の楽しい住まい】

【中高年のデジタルLIFE】

【中高年の趣味LIFE】

【中高年の車・バイク】

【懐かしい昭和の広告】

【中高年の学習】

【中高年の健康】

【中高年の食LIFE】

【その他】