タイトル左の写真

中高年の体力づくり

 身体の新陳代謝の衰えとともに体重が増加し、さらに体力の低下を感じるのが中高年シニアの年齢です。動く際に身体の重さが気になったら要注意です。
 しかし、急に運動を始めたりするのは身体にとって逆効果。筋肉や関節などの故障にもつながります。中高年シニアは、仕事では重要な役割を果たしている場合が多く、定期的に運動をする時間を取れる人も限られているのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、日常生活の中で体力づくりにつながる運動です。ちょっとした気遣いが、体力維持につながります。

日常の中で体力づくり

 日ごろの通勤や休みの日に簡単にできる、体力維持の方法はいくつもあります。
 よく言われるのは、通勤の際や会社での移動にエスカレーターやエレベーターを使わずに、階段を利用することです。単純ですが、効果のある方法です。
 歩く際に、少し早足で歩いてみるのもおすすめです。ただし、足に過度な負担がかからないように、歩きやすい靴を履くことを忘れないでください。極端な話、女性がハイヒールで早足で歩くのにはかなり、無理があります。

公園は下が土なので、歩いたり走ったりしても足への負担が少なく安心です。のんびりと、あくまでも楽しむことを忘れずに出かけてください 公園は下が土なので、歩いたり走ったりしても足への負担が少なく安心です。のんびりと、あくまでも楽しむことを忘れずに出かけてください

 歩くことは運動の基本とも言えるものです。大股でゆっくり歩くのも、体力づくりに役立ちます。目安としては、普段より一足分ほど歩幅を広げて歩いてみます。
 簡単なようで、意外にエネルギーの消費が大きくしばらく歩いていると汗が出てくるほどです。

身体が運動に慣れてきたら、本格的なスポーツジムなどもおすすめです。入会金も安く、チケット制などで利用しやすくなってきました 身体が運動に慣れてきたら、本格的なスポーツジムなどもおすすめです。入会金も安く、チケット制などで利用しやすくなってきました

 休日には近くの公園や河川敷などに散歩に出てみませんか。最近の公園や河川敷にはサイクリングロードやランニングコースなどが設けられているところが、多くなってきました。
 ランニングなどをいきなり始めてしまうと、長続きせず途中で嫌になってしまうことが多くなります。まずは、軽いウオーキングがおすすめです。周囲の景色を楽しみながら、散歩のつもりで楽しみながら歩いてみてください。
 靴は軽くて歩きやすいスニーカーがおすすめです。あくまでも楽しむことに重点をおくと長続きします。スポーツジムやランニングなどの本格的な運動は、身体があるていど運動に慣れてきて筋肉がほぐれてきてからが安心です。

東京と神奈川の境を流れる多摩川には、川沿いにサイクリングロードが整備されMAP案内も設置されています。車の心配をせず、ゆったりとウオーキングが楽しめます 東京と神奈川の境を流れる多摩川には、川沿いにサイクリングロードが整備されMAP案内も設置されています。車の心配をせず、ゆったりとウオーキングが楽しめます
【中高年の体力づくり Photo Guide】
通勤の途中にも体力維持のチャンスがたくさんあります 通勤の途中にも体力維持のチャンスがたくさんあります 階段を昇り降りするだけでも、体力維持の効果があります 階段を昇り降りするだけでも、体力維持の効果があります
歩き安い靴なら、少し早足で歩いてみるのもおすすめです 歩き安い靴なら、少し早足で歩いてみるのもおすすめです 最近ではスーツに合わせられる色合いのスニーカーもあります 最近ではスーツに合わせられる色合いのスニーカーもあります
【スポンサードリンク】

 
中央写真

河川敷の土手には、サイクリングロードやジョギングにぴったりの道などが作られています。休日になると、多くの人が体力つくりを楽しんでいます。最初は無理せず、軽いウオーキングなどを楽しんでください。身体が出来てくれば、自然に気分も走ってみたくなってきます

【スポンサードリンク】

中高年のチャレンジ目次

【素敵な中高年】

【中高年の幸せ発見】

【中高年の生涯学習】

【中高年の海外旅行】

【中高年の国内旅行】

【中高年に人気の街】

【中高年のマネーライフ】

【中高年の楽しい住まい】

【中高年のデジタルLIFE】

【中高年の趣味LIFE】

【中高年の車・バイク】

【懐かしい昭和の広告】

【中高年の学習】

【中高年の健康】

【中高年の食LIFE】

【その他】