タイトル左の写真

ロンドンの落書き芸術バンクシー

 ロンドン旅行の際にぜひ見て欲しいのが、謎のストリート画家として注目されている、バンクシー(Banksy)です。世界各国の有名美術館の人気のない部屋に自作をゲリラ展示したり(しばらくの間だれも気が付かなかった)、ロンドンの街中の壁に勝手に画を書いたりしています。
 今でこそ、バンクシーも有名になりましたが、つい10年ほど前までは落書きを取り締まるロンドン市の警官から、脚立を抱えたまま逃げ回っていたこともあったようです。現在ではサザビーズのオークションで6点の絵画に日本円で8500万円以上の値が付くなど、芸術家としてすっかり認知されました。

ロンドンのバンクシー

 バンクシーについて、年齢、正確な氏名などの詳細は未公表というか、本人が隠しています。デヴィッド・ボウイなどの一流ミュージシャンのアルバムやナイキ、マイクロソフトといったトップ企業からの作品のオファーも全て断ってしまうという、徹底した芸術テロリストのようです。

街中で見つけたオシャレな自転車です。さすがにロンドンは歴史のある街だけに、日本にはないゆとりを感じてしまいます 街中で見つけたオシャレな自転車です。さすがにロンドンは歴史のある街だけに、日本にはないゆとりを感じてしまいます

 ロンドン旅行の際にはぜひ、街中のバンクシーの作品を探してみることをおすすめします。
 バンクシーの画をただの落書きと考えているロンドン市当局により、消されてしまう作品も少なくありませんが、最近では壁の作品を大切にするバンクシーファンも多いようです。

たぶん背景なども考慮されて作られている小さな建物ですが、実は公衆トイレです。このあたりのセンスがロンドンの街を美しくして見せているのではないでしょうか たぶん背景なども考慮されて作られている小さな建物ですが、実は公衆トイレです。このあたりのセンスがロンドンの街を美しくして見せているのではないでしょうか

 28歳(2008年時)という説もある、バンクシーを見にロンドン旅行を計画してみるのも楽しそうですね。本物のバンクシー画は迫力満点です。
 このページの写真はすべて08年5月の、ロンドン旅行時の現地での撮影です。

【ロンドン旅行ではバンクシー Photo Guide】
バンクシーの描いた下の大きな写真の絵があるビルです バンクシーの描いた下の大きな写真の絵があるビルです 美しい町並みが続くロンドンです。タクシーもオシャレです 美しい町並みが続くロンドンです。タクシーもオシャレです
別のビルの壁面に描かれたバンクシーの巨大な作品です 別のビルの壁面に描かれたバンクシーの巨大な作品です 大英博物館やタワーブリッジなどが観光スポットとして知られています 大英博物館やタワーブリッジなどが観光スポットとして知られています
【スポンサードリンク】

 
バンクシー(Banksy)、警官と少年

楽しさと風刺が同居しているバンクシーの作品です。よく見ると、画を消そうとしている少年も画で、その近くには犬を連れた警官の姿も描かれています

バンクシー(Banksy)、森で読書

青空が広がる森の下で読書をしています。手前に歩いてる人と比べると、バンクシーが描いた壁画の大きさがわかると思います。

【スポンサードリンク】

中高年のチャレンジ目次

【素敵な中高年】

【中高年の幸せ発見】

【中高年の生涯学習】

【中高年の海外旅行】

【中高年の国内旅行】

【中高年に人気の街】

【中高年のマネーライフ】

【中高年の楽しい住まい】

【中高年のデジタルLIFE】

【中高年の趣味LIFE】

【中高年の車・バイク】

【懐かしい昭和の広告】

【中高年の学習】

【中高年の健康】

【中高年の食LIFE】

【その他】