タイトル左の写真

中高年の香港旅行

 手ごろな海外旅行先として中高年シニアの方にも人気の香港です。1997年の7月1日に、99年間の租借を経てイギリスから中国に返還されました。
 飛行機で3時間ほどなので、初めての海外旅行やちょっと気分転換に行くにも便利な近さといえます。香港は長い間イギリスが統治していたので、ヨーロッパの雰囲気が強く残っているのも魅力です。建物も洋館風の物が多く、博物館などになっています。もうひとつ香港で注目したいのが、2005年にオープンした世界でもっとも新しいディズニーランド。香港国際空港と香港市内の中間にあるランタオ島にあります。

中高年の気軽で楽しい
ゆったり日程の香港旅行

 以前は買い物が魅力の香港でしたが、最近では手軽な海外旅行先として人気があります。
 ハイスピードで発展中の中国ですが、香港はもともとがイギリスの統治領だっただけに、早くから近代的な街として栄えてきました。現在も、イギリス時代から受け継いだヨーロッパ文化の香りが色濃く残ります。
 最高級ホテルのひとつ、ペニンシュラでは毎日午後になると生演奏を聞きながらお茶が楽しめます。ティファニーの器でヨーロッパ風のケーキやサンドイッチを食べたりする贅沢感も香港の魅力ですね。

雑貨を扱う店もたくさんあります。安いので、お土産をたくさん買う際には便利です 雑貨を扱う店もたくさんあります。安いので、お土産をたくさん買う際には便利です

 今香港で最も注目されているのが、世界で一番新しいディズニーランドです。香港国際空港からも便利なランタオ島にあり、もちろんディズニーランドホテルなどの宿泊施設も充実しています。
 すでに香港に行ったことのある人にも、さらに新しい魅力が増えたといえそうです。ぜひ、香港ディズニーリゾートをチェックしてみてください。

香港といえば夜景の美しさでも有名です。夜景の見える展望レストランなども人気です 香港といえば夜景の美しさでも有名です。夜景の見える展望レストランなども人気です

 香港は、国内旅行とさほど変わらない時間で楽しめる近さです。飛行機に乗ってしまえば約3時間。パックツアーなども充実しているので、フリープランや豪華ホテル付きなどを、予算や好みによってセレクトしてみてください。
 時間があれば、市場などに足を伸ばしてみるのもおすすめです。「老鶏」「清鶏」など、なんとなく意味のわかる漢字が使われています。生きた魚やカエルなども売られているのはさすがに中国の一部ですね。市場に行くと、日本ではもうあまり感じられなくなってしまった、エネルギッシュな賑やかさと人々の、ちょっとどぎついぐらいのパワーを感じます。
 香港も最近では禁煙エリアが増えてきました。喫煙の習慣のある方は注意してください。

お昼は、そんなに気張らない食事なら飲茶(やむちゃ)がおすすめです。小品をいくつも食べる楽しみがあります お昼は、そんなに気張らない食事なら飲茶(やむちゃ)がおすすめです。小品をいくつも食べる楽しみがあります
【中高年の香港旅行 Photo Guide】
香港の街並みです。漢字の看板を見るとだいたい見当がつきます 香港の街並みです。漢字の看板を見るとだいたい見当がつきます 豪華な造りの水上レストランなども人気です 豪華な造りの水上レストランなども人気です
映画好きにおすすめの香港のプラネットハリウッドです 映画好きにおすすめの香港のプラネットハリウッドです 1997年の香港返還記念のメモリアルTシャツです 1997年の香港返還記念のメモリアルTシャツです
【スポンサードリンク】

 
中央写真

ホテルのオーシャンビュー(海側)の部屋です。宿泊料は少し高くなりますが、ゆとりを求める中高年シニアの方には景色がいいのでおすすめです。ツアーなら、あらかじめ海側をリクエストしておきます。夜景も楽しめるので、けっして高くは感じないと思います

【スポンサードリンク】

中高年のチャレンジ目次

【素敵な中高年】

【中高年の幸せ発見】

【中高年の生涯学習】

【中高年の海外旅行】

【中高年の国内旅行】

【中高年に人気の街】

【中高年のマネーライフ】

【中高年の楽しい住まい】

【中高年のデジタルLIFE】

【中高年の趣味LIFE】

【中高年の車・バイク】

【懐かしい昭和の広告】

【中高年の学習】

【中高年の健康】

【中高年の食LIFE】

【その他】