タイトル左の写真

中高年の携帯電話

 ボタンや表示の大きい、中高年シニア向けの携帯電話が注目されています。
 操作も簡単でシンプル、押しやすい大き目の凹凸の付いたボタン、表示窓が大きく文字も大きめ、といった中高年シニアを対象にした携帯電話がau、ソフトバンク、ドコモなどの各社から発売されています。通話とメール機能を中心に使う中高年シニアにとって、ゲームや複雑な機能はあまり必要ありません。見やすく使いやすい携帯電話が人気です。携帯電話はだいたい100グラム前後の重量ですが、機種によっては20グラム以上の差がある場合もあります。持ったときの重量感のチェックも忘れずに。

中高年の携帯電話

 多機能、高機能化する携帯電話ですが、よく使用する機能はそんなに多くありません。
 中高年シニアの場合、通話とメール機能が中心で、カメラをたまに使うぐらいでしょうか。ゲームや赤外線でのデータ移動、着メロ作曲機能、ワンセグなどはほとんど必要がないといっていいでしょう。

少し賑やかな商店街なら、たいてい携帯電話店が何店舗かあります 少し賑やかな商店街なら、たいてい携帯電話店が何店舗かあります

 中高年シニアの携帯電話選びのポイントは、ボタンの大きいこと、そして表示文字の大きいことなどです。1ボタンで決まったところに電話をかけられる機能も慣れると重宝します。
 プッシュボタンは凹凸が高く、ボタンの間隔が広いタイプがおすすめです。表示文字は、2段階か3段階に切り替え機能が付いていると便利です。液晶窓の大きなタイプが見やすいですが、その分ボディサイズも大きくなり重くなります。常時携行すると意外に重く感じるので、なるべく実際に持って重量感を確認してください。

慣れてきたらメールにチャレンジしてみてください。ゆっくり打てばそれほどむずかしくありません 慣れてきたらメールにチャレンジしてみてください。ゆっくり打てばそれほどむずかしくありません

 避けたほうが無難なモデルは、デザインを重視した、超薄型のタイプです。ボタンが押しづらく、ボタンのクリック感が希薄なので慣れが必要になってきます。
 通話やメール以外の機能でちょっと魅力的なのは、位置を確認したり知らせたりできるGPS機能、歩いた歩数を数えてくれる機能でしょうか。購入の際には、初期設定を親切なショップの店員さんに相談してみるといいでしょう。

【中高年の携帯電話 Photo Guide】
ボタンが押しやすいタイプが使いやすいですね ボタンが押しやすいタイプが使いやすいですね 表示の文字の大きさが調節できると便利です 表示の文字の大きさが調節できると便利です
音量調節の機能はほとんどの携帯電話についています 音量調節の機能はほとんどの携帯電話についています カタログはおおまかに機種を選ぶ程度です カタログはおおまかに機種を選ぶ程度です
【スポンサードリンク】

 
中央写真

ソフトバンクの携帯電話店です。わかりやすく機能を説明してくれる、親切な店員さんがいるところを選んでください。自分に合った料金プランなども、聞いてみるといいでしょう

【スポンサードリンク】

中高年のチャレンジ目次

【素敵な中高年】

【中高年の幸せ発見】

【中高年の生涯学習】

【中高年の海外旅行】

【中高年の国内旅行】

【中高年に人気の街】

【中高年のマネーライフ】

【中高年の楽しい住まい】

【中高年のデジタルLIFE】

【中高年の趣味LIFE】

【中高年の車・バイク】

【懐かしい昭和の広告】

【中高年の学習】

【中高年の健康】

【中高年の食LIFE】

【その他】