タイトル左の写真

中高年の釣り

 海や川、湖で気軽に楽しめるレジャーが釣りです。初心者からベテランまで、幅広く人気があります。
 釣りは大きく分けると、海と川に分かれます。さらに、その中でも、船やボートに乗ったり、岸から釣ったりなど細かく分類されています。最近ではより専門的なる傾向が強く、魚種別でも釣り方が大きく変わってきます。初心者の方が釣りを楽しむには、まずは一緒に行ってくれる仲間、できればある程度、釣りの知識のある方を見つけるのがいいでしょう。最初は、ハリの結び方すらわからないのですから、だれかに教わることから始めてください。

中高年初心者の釣り

 初心者でも入りやすい釣りにも、いくつか種類があります。その中で、釣った魚を食べたい、という中高年の方には海釣りがおすすめです。
 はじめは、波の穏やかなときの防波堤での五目釣りや海岸から少しだけ投げて釣る、チョイ投げの釣りなどがおすすめです。餌もゴカイ(アオイソメ)やジャリメなどで安価なので、釣れなくても気になりません。
 ベテランの方が身の回りにいると、リールの投げ方やポイントの選び方、エサの付け方などを教わるいい機会にもなります。
 とくにリールは、初心者のうちは投げた時に思わぬ方向に飛んでいくことが多く危険です。たいていは、右利きの人が投げると、右横方向に飛んでいきます。リールを投げる際に仕掛けに付けるオモリは、人に当たると大怪我になります。周囲の安全には十分配慮して投げるようにしてください。

ボートに乗った、本格的なヘラブナ釣りです。専用の道具が必要な釣りで、初心者には向きません ボートに乗った、本格的なヘラブナ釣りです。専用の道具が必要な釣りで、初心者には向きません

 川や湖の釣りでは、短い竿で小魚を釣ることから始めてみるといいでしょう。リールを使ったコイ釣りやイスに座って釣るヘラブナ釣りなどは、どちらも専門的な道具が必要になるので最初からチャレンジするのは控えておいた方が無難です。
 湖の釣りで、とくにおすすめしたいのが冬のワカサギ釣りです。それも、山中湖や相模湖などで楽しめる、ドーム船のワカサギ釣りがおすすめです。小さいお子さんでも安全に暖かく楽しめるので、ファミリーの釣りとしてもぴったりです。道具もたいていはレンタルが用意されているので、最初はそれを利用するといいでしょう。

海釣りも、慣れてくると乗合と呼ばれる船に乗って沖合に出るようになります。シーズンにはタイやヒラメなどを専門に狙う釣り船も人気です 海釣りも、慣れてくると乗合と呼ばれる船に乗って沖合に出るようになります。シーズンにはタイやヒラメなどを専門に狙う釣り船も人気です

 竿を振ることやハリの結び方、エサの付け方などの基本ができてきたら狙える魚種も広がってきます。ルアーでの釣りや船で沖合へ出たりなど、釣りの種類は幅広く奥深いものです。自分の好みにあった釣りを見つけて、だんだん道具をそろえていくといでしょう。
 中高年シニアの釣りでは、夏の日差しでの疲れなどにも対策を立てておいた方がいいですね。水分をしっかり取り、帽子を被る、水面の反射から目を守るためにサングラスをかけるなどの配慮をしてください。

【中高年の釣り Photo Guide】
港の中での簡単な釣りです。のんびり楽しめます 港の中での簡単な釣りです。のんびり楽しめます 防波堤などからの、チョイ投げの釣りも手軽に安価で楽しめます 防波堤などからの、チョイ投げの釣りも手軽に安価で楽しめます
川や湖の釣りでは、コイやフナが狙えるところが多くなります 川や湖の釣りでは、コイやフナが狙えるところが多くなります 湖では、たいてい釣り用のレンタルボートが用意されています 湖では、たいてい釣り用のレンタルボートが用意されています
【スポンサードリンク】

 
中央写真

中高年初心者やファミリーの釣りとしておすすめの、ドーム船でのワカサギ釣りです。ワカサギは、食べても美味しい魚なので釣った後の楽しみもあります。関東近辺では、だいたい9月頃から翌年3月頃までの釣りです

【スポンサードリンク】

中高年のチャレンジ目次

【素敵な中高年】

【中高年の幸せ発見】

【中高年の生涯学習】

【中高年の海外旅行】

【中高年の国内旅行】

【中高年に人気の街】

【中高年のマネーライフ】

【中高年の楽しい住まい】

【中高年のデジタルLIFE】

【中高年の趣味LIFE】

【中高年の車・バイク】

【懐かしい昭和の広告】

【中高年の学習】

【中高年の健康】

【中高年の食LIFE】

【その他】