タイトル左の写真

中高年の富士山

 日本で一番高い山の富士山は、相変わらずの人気です。とくに中高年の方が、富士山登山や富士山の撮影などを楽しむ姿をよく見かけます。
 富士山の標高は3776mで、2番目に高いバットレスが有名な南アルプスの北岳の3193mを大きく引き離しています。富士山は単独峰で、姿が美しいのが魅力です。おもしろいのは、たぶん現在中高年の年齢になっている方々が学校で地理を習った際には、富士山は休火山だったと思います。いつからかははっきりわかりませんが、その後富士山は活火山に分類されるようになりました。最後に噴火したのは、江戸(東京)の街にも火山灰を降らした1707年の宝永の大噴火です。

富士山を楽しむ

 日本百名山の一つでもある富士山は、登山や写真の被写体としてなどさまざまな楽しみ方があります。
 富士登山は、夏季のお天気のよい日ならそれほど難しくはありません。登山道もしっかり整備されていて、途中に休憩のできる山小屋もたくさんあるので安心です。
 ただし、天候の急変や不注意な登山者による落石などの被害が毎年報告されているので、その点には注意が必要です。

横浜の大さん橋から、ダイヤモンド藤を狙うアマチュアカメラマンの人たちです。毎年3月と10月の夕方には、みなとみらいのビルを前景にしたダイヤモンド富士が撮影できます 横浜の大さん橋から、ダイヤモンド藤を狙うアマチュアカメラマンの人たちです。毎年3月と10月の夕方には、みなとみらいのビルを前景にしたダイヤモンド富士が撮影できます

 登山にある程度慣れた方ならわかると思いますが、どの山でも登る時より降りるときのほうが苦労が多くなります。とくに、足元がしっかりしていないと、登山の疲れも倍加します。
 底のしっかりした靴、荷物の重さに合せてあるていど重量のある靴、そして歩く際には、次の一歩をなるべく平らなところを選び足を降ろす習慣などが必要です。
 登山用のストックをうまく使いこなすことも、疲れの軽減に役立ちますが、ストックによる登山道の損傷などにも配慮してください。
 もう一点、どんなに天候がよく見えても雨具の用意は忘れずに。安物ではなく、ゴアテックスなどの本格的な雨具が安心です。

温泉の露天風呂に入りながら、朝焼けの紅富士が見られる山中湖にある「紅富士の湯」(Tel 0555-20-2700)です。毎年、富士山の美しい10月から3月の土日休日には、早朝6時ごろから営業しています。※年によって変わるので、必ず確認してください 温泉の露天風呂に入りながら、朝焼けの紅富士が見られる山中湖にある「紅富士の湯」(Tel 0555-20-2700)です。毎年、富士山の美しい10月から3月の土日休日には、早朝6時ごろから営業しています。※年によって変わるので、必ず確認してください

 登るだけではなく、画を描いたり写真を撮影したりして富士山を楽しむ方も大勢います。
 とくに手軽な写真撮影は人気で、湖面に写った逆さ富士などが撮れる河口湖や山中湖などでは、大型の三脚に本格的な一眼レフカメラを載せた女性の姿も多くなりました。
 朝焼けの赤富士、紅富士、影富士、逆さ富士など、富士山の姿にもいろいろあり、それぞれに四季を絡ませた撮影をすれば、1年中違う富士山が撮れ、飽きません。
 また、富士五湖など、富士山の周辺だけではなく、横浜の大さん橋など離れたところにも富士山の撮影ポイントは数多く存在します。
 手近なところでも楽しめるのが、富士山撮影です。
 富士山とは直接関係ないですが、たいていのみなさんは昭和16年の12月8日に日本海軍が真珠湾攻撃をしたときの「ニイタカヤマノボレ一二〇八」(ニイタカヤマノボレ ヒトフタマルハチ)という暗号を聞いたことがあると思います。
 この時には、日本の中で一番高い山が台湾の新高山(現在では、玉山)の3952mでした。それで「フジサンノボレ」ではなく、「ニイタカヤマ」となりました。

【中高年の富士山 Photo Guide】
精進湖からの富士山です。快晴で雲のないお天気でした 精進湖からの富士山です。快晴で雲のないお天気でした 西湖からの富士山です。肉眼ではまだ暗いうちに撮影しました 西湖からの富士山です。肉眼ではまだ暗いうちに撮影しました
赤富士と呼ばれる、朝日の当たった富士山です。刻々と変化します 赤富士と呼ばれる、朝日の当たった富士山です。刻々と変化します 東京・世田谷から100mmほどの中望遠レンズで撮影した富士山です 東京・世田谷から100mmほどの中望遠レンズで撮影した富士山です
【スポンサードリンク】

 
中央写真

富士五湖のひとつ山中湖から撮影した富士山です。山中湖周辺に住む人たちは、雪を髪の毛に見立てているのか、まだ雪が多く残る富士山のことを「まだ、富士山が若い」と表現します。山中湖では、逆さ富士やダイヤモンド富士などが有名です

【スポンサードリンク】

中高年のチャレンジ目次

【素敵な中高年】

【中高年の幸せ発見】

【中高年の生涯学習】

【中高年の海外旅行】

【中高年の国内旅行】

【中高年に人気の街】

【中高年のマネーライフ】

【中高年の楽しい住まい】

【中高年のデジタルLIFE】

【中高年の趣味LIFE】

【中高年の車・バイク】

【懐かしい昭和の広告】

【中高年の学習】

【中高年の健康】

【中高年の食LIFE】

【その他】