タイトル左の写真

中高年の食生活

 メタボリックシンドロームがすっかり認知されて、中高年シニアの健康が注目されています。
 若いころに比べ、どうしても新陳代謝のスピードが緩やかになってくる中高年シニアの食生活は、カロリーよりバランスを考えた食事が必要になってきます。ビタミンやミネラルを豊富に含んだ野菜や融点の低い魚の脂などは、中高年シニア向けの食事といえます。もちろん肉類を摂取することも大切ですが、最近ではビタミンB12をたっぷりと含んだ豚肉が見直されています。大切なのは、偏らない食事を心がけることと、食べ過ぎないようにすることです。

野菜を多めに摂って
健康的な食生活

 男性には特に多い野菜嫌いですが、中高年シニアの年齢になってくると、ビタミンや食物繊維を積極的に摂ることが大切になってきます。
 野菜が苦手な方は、料理方法を工夫したり、ジュースにするなどしてなんとかビタミン類を取るようにしてください。女性の場合には、お肌の張りや潤いを保つためにも、野菜を食べることは欠かせません。

野菜をしっかり摂るのが、中高年シニアの健康な食事のポイントです 野菜をしっかり摂るのが、中高年シニアの健康な食事のポイントです

 食事の内容だけではなく、食事をする時間帯にも気を配ることが必要です。
 寝る直前に、お腹を一杯にすることはさまざまな面から避けたほうが無難です。とくに、健康診断で中性脂肪の数値などが高めの人は、数値の上昇を招く恐れがあるので、できるだけ就寝時間と夕食の時間の間隔を開けるようにすると安心です。もちろん、食べ過ぎないようにすることを忘れないでください。

男性に多いのが、野菜嫌いと果物嫌いです。しかし、ビタミンなど野菜や果物には多くの必要な栄養分が含まれています 男性に多いのが、野菜嫌いと果物嫌いです。しかし、ビタミンなど野菜や果物には多くの必要な栄養分が含まれています

 もっとも、難しいのが飲酒の習慣のある方の摂生でしょうか。過度な飲酒は生活習慣病にも大きな影響を与えます。
 アルコールの飲みすぎはてきめんに体調に響きます。「もう一杯飲みたいな」と思ったあたりで杯を置くのが、ワインや日本酒などのアルコールと長く付き合うコツだといえます。

洋食に比べ、ヘルシーなのが和食です。とくに味噌汁などの発酵食材を使用した食事は身体にもとても優しい食事としておすすめです。味噌や醤油も最近では減塩タイプが多くなってきました 洋食に比べ、ヘルシーなのが和食です。とくに味噌汁などの発酵食材を使用した食事は身体にもとても優しい食事としておすすめです。味噌や醤油も最近では減塩タイプが多くなってきました
【中高年の食生活 Photo Guide】
スーパーなどでも多種類の食材のい購入がおすすめです スーパーなどでも多種類の食材のい購入がおすすめです 肥満は、さまざまな病気を引き起こす要因となります 肥満は、さまざまな病気を引き起こす要因となります
外食ではどうしてもカロリーが高め、塩分の摂り過ぎが多くなります 外食ではどうしてもカロリーが高め、塩分の摂り過ぎが多くなります 揚げ物は美味しいですね。しかしかなりの高カロリーです 揚げ物は美味しいですね。しかしかなりの高カロリーです
【スポンサードリンク】

 
中央写真

自分で料理を作るようになると、食材にも敏感になります。簡単な料理から始めると、食事作りも案外楽しいものです。男性の方は、休みの日などに奥様に変わって料理作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか

【スポンサードリンク】

中高年のチャレンジ目次

【素敵な中高年】

【中高年の幸せ発見】

【中高年の生涯学習】

【中高年の海外旅行】

【中高年の国内旅行】

【中高年に人気の街】

【中高年のマネーライフ】

【中高年の楽しい住まい】

【中高年のデジタルLIFE】

【中高年の趣味LIFE】

【中高年の車・バイク】

【懐かしい昭和の広告】

【中高年の学習】

【中高年の健康】

【中高年の食LIFE】

【その他】