タイトル左の写真

中高年の腕時計

 「腕時計は何本お持ちですか?」と問われて「ゼロ」と答える中高年シニアの方は少ないのではないでしょうか。とくに男性にとって腕時計は、オシャレアイテムとして欠かせないもののひとつです。
 中高年層の方で時計にこだわりを持つ方は多いと思います。かつては日本も世界に誇る時計王国だったのですが、今は様子がちがいますねー。長野県の諏訪湖が「東洋のスイス」と呼ばれた時代もありました。今では、老いも若きもROREX・・・。全体に大きめで、日本人の手首にはちょっと無骨と思うのですが、どうでしょう? やはり年輪を重ねてきた腕にはシックな革ベルトの時計がおすすめです。

中高年の腕時計

 ステンレス製かピンクゴールドのラウンドシェイプで、中三針かスモールセコンド付き・・・。
 ムーブメントはもちろん手巻きかオートマティツク。さて、肝心のブランドですが・・・・思い切ってPATEK PHILIPPEあたりはいかがでしょうか。

写真左から、ヴァシュロン コンスタンタン、パティック フィリップ、オーデマ ピゲです。どの時計も写真では伝えられない、質感の高さを誇っています 写真左から、ヴァシュロン コンスタンタン、パティック フィリップ、オーデマ ピゲです。どの時計も写真では伝えられない、質感の高さを誇っています

 スイスの御三家「PATEK PHILIPPE」(パティック フィリップ)、「VACHERON CONSTANTIN」(ヴァシュロン コンスタンタン)、「AUDEMARS PIGUET」(オーデマ ピゲ)はあまりにも雲上ブランドなので手に入れるにはかなりの犠牲を強いられます。
 お値段は国産普通車一台分ぐらいから。そこまでは・・・といわれる方にはう〜んそうですねIWC(インターナショナル ウオッチ カンパニー)がおすすめです。
 上記3ブランドほど敷居は高くありません。

写真左が職人が魂を込めて作る機械式のグランドセイコー、右がインターナショナル ウオッチ カンパニーの時計です 写真左が職人が魂を込めて作る機械式のグランドセイコー、右がインターナショナル ウオッチ カンパニーの時計です

 IWCのポートフィノならシンプルなバーインデックスで中三針、ケースはステンレスで、どんなシーンにもピッタリです。
 価格はだいたい38万円ぐらいで納得の性能を手に入れることができます。これぐらいの余裕はもちたいものですね。
 いままで歩んできた人生、これから先の人生設計、その節目の日に新しい時計を手に入れる・・・。
 もちろん国産の時計でもかまいません。SEIKOも素晴らしい製品を発表しています。腕時計は唯一男のアクセサリーとしても認められているアイテムです。

1800年代に書かれた「モンテ・クリスト伯」にも登場する、ブレゲの時計です。500万円ほどします 1800年代に書かれた「モンテ・クリスト伯」にも登場する、ブレゲの時計です。500万円ほどします

 もうひとつ、歴史のある時計を紹介しておきます。
 日本では「ああ無情」の題で知られる、アレクサンドル・デュマの書いた「モンテ・クリスト伯」の中に登場する時計です。
 「グンダラールは、ブレゲの作った傑作であるその時計を、昨日出発するまえにていねいに巻いておいたのだが、針はちょうど五時半をさしていた。」(岩波書店 山内義雄訳)と書かれています。
 舞台はパリ。グンダラールというのは、金持ちの男爵でモンテ・クリスト伯の復讐する相手の一人です。
 「モンテ・クリスト伯」の書かれたのは、1841年。当時すでに、時計職人の「ブレゲ」が作った時計は名品として、パリの上流階級の人たちに認知されていたのがよくわかります。ナポレオンやフランス王妃マリー・アントワネットにも愛された「ブレゲ」は現在でも、斬新なデザインやクラシカルなタイプなど、高級時計を中心に作り続けています。
 確かな目で、お気に入りの逸品をパートナーとして選びたいものです。

スイスの時計職人、アブラアム・ルイ・ブレゲ( 1747-1823年)です。永久カレンダー、ブレゲ数字、ブレゲ針など、時計に関する数多くの技術を生み出しました スイスの時計職人、アブラアム・ルイ・ブレゲ( 1747-1823年)です。永久カレンダー、ブレゲ数字、ブレゲ針など、時計に関する数多くの技術を生み出しました
【中高年の腕時計 Photo Guide】
男性のアクセサリーとして、腕時計は大切なポイントです。しっかりした製品を選びたいですね 男性のアクセサリーとして、腕時計は大切なポイントです。しっかりした製品を選びたいですね 嫌味がなく美しさを感じさせてくれるIWCのポートフィノです。革ベルトが似あいます 嫌味がなく美しさを感じさせてくれるIWCのポートフィノです。革ベルトが似あいます
タグホイヤーのショーウインドーです。魅力的な時計が並んでいます タグホイヤーのショーウインドーです。魅力的な時計が並んでいます 原宿のブルガリです。ショーウインドーの時計も素敵な品ばかりです 原宿のブルガリです。ショーウインドーの時計も素敵な品ばかりです
【スポンサードリンク】

 
中央写真

車を運転する際など、ちょっとしたしぐさにも腕時計がアクセントになります。写真は高級時計のブルガリです

【スポンサードリンク】

中高年のチャレンジ目次

【素敵な中高年】

【中高年の幸せ発見】

【中高年の生涯学習】

【中高年の海外旅行】

【中高年の国内旅行】

【中高年に人気の街】

【中高年のマネーライフ】

【中高年の楽しい住まい】

【中高年のデジタルLIFE】

【中高年の趣味LIFE】

【中高年の車・バイク】

【懐かしい昭和の広告】

【中高年の学習】

【中高年の健康】

【中高年の食LIFE】

【その他】