タイトル左の写真

中高年の無料で知識やスキル

 市役所や区役所といった、地方自治体には中高年シニアのための無料のカルチャー教室や病気に関する講演会、イベントなどがたくさんあります。
 ただし、地方自治体が中高年シニア向けに開催する「無料」の催し物では、対象が限定されているものや定員が限られているものが多くなります。ですから、参加資格があるかどうかや定員が埋まらないうちに申し込みをする必要があります。どんな事が行なわれているかは、市や区のホームページでもチェックできますし、市役所や区役所に足を運ぶとパンフレットを入手できます。

無料で知識やスキルを学ぶ

 図書館やコンサートホール、公会堂、会議室などを持つ地方自治体には、中高年シニアが学べる無料で知識やスキルを身につけられるイベントが数多く開催されています。
 最近ではとくに、パソコンや健康に役立つスキルアップの教室が盛んです。自治体によって催し物の内容は大きく異なりますが、地元産の食材を使った料理教室などがあるところもあります。
 また、健康管理のためのウォーキング大会や簡単なダンス教室などを開く自治体も増えています。

県や都などが行うさまざまなイベントに関しての情報も、市役所や区役所で手に入れることができます。 県や都などが行うさまざまなイベントに関しての情報も、市役所や区役所で手に入れることができます。定員や申込時期が決められているものも多いので、こまめにチェックしてみてください

 ホールや公会堂は、ピアノ教室の発表会や手編み教室の発表会、絵画教室や写真の展示会などさまざまな目的で利用されます。
 そんな中には、無料でだれでも見学がOKなモノが多くちょっとしたカルチャー気分を味わえます。
 大きなホールでは、本格的な演奏会や演劇なども行われます。有料の場合でも、中高年シニアで一定の年齢以上になると割引料金がある場合も多いので確認してみてください。

公共施設では、普段は有料の場合でも年に数回ほど無料で利用出来る日が設定されている場合が多くなります。 公共施設では、普段は有料の場合でも年に数回ほど無料で利用出来る日が設定されている場合が多くなります。写真は、東京・武蔵野市の井の頭公園の文化園ですが、みどりの日(5月4日)、開園記念日(5月17日)、都民の日(10月1日)などは400円(大人)の入場料が無料になります。また、老人週間(9月15日〜21日)には60歳以上の人は無料です

 また、近年はNPO(非営利団体)と呼ばれる団体が多くのイベントを開催しています。中高年シニアのボランティア募集やイベント参加募集もあり、テーマによってはすぐに参加者の定員がいっぱいになってしまうほどの人気のものもあります。
 多くのNPOでは、市や区の広報誌を利用して、ボランティアや参加者の募集を行っています。
 NPOが開催するイベントすべてが無料ではありませんが、有料の場合でもごく安い料金の場合が多く、気軽に参加できます。
 河川の清掃をしたり、蝉の抜け殻を拾ったりなどNPOの活動範囲は広く、社会に役立ったり趣味性の高い物もたくさんあります。

【中高年の無料で知識やスキル Photo Guide】
市役所に行くとさまざまな無料の催し物のパンフレットが手に入ります 市役所に行くとさまざまな無料の催し物のパンフレットが手に入ります 図書館などは、無料で利用できる公共施設の代表的な存在です 図書館などは、無料で利用できる公共施設の代表的な存在です
福祉関係や建築塗装に関しての無料体験塾のパンフがありました 福祉関係や建築塗装に関しての無料体験塾のパンフがありました 糖尿病やシルバーパス交付についてなどのパンフもありました 糖尿病やシルバーパス交付についてなどのパンフもありました
【スポンサードリンク】

 
中央写真

市役所や区役所に行くと、いろいろなチラシやパンフレットを置いてあるコーナーがあります。中高年シニア向けのお知らせも多く、とくにホールや公会堂などを利用した物の中には、アマチュアの音楽会や発表会で無料のものもあります。そんなものを選んで鑑賞に行くのも楽しいですね

【スポンサードリンク】

中高年のチャレンジ目次

【素敵な中高年】

【中高年の幸せ発見】

【中高年の生涯学習】

【中高年の海外旅行】

【中高年の国内旅行】

【中高年に人気の街】

【中高年のマネーライフ】

【中高年の楽しい住まい】

【中高年のデジタルLIFE】

【中高年の趣味LIFE】

【中高年の車・バイク】

【懐かしい昭和の広告】

【中高年の学習】

【中高年の健康】

【中高年の食LIFE】

【その他】